follow us in feedly

WordPressがヘッダに出力する情報をremove_actionで削除する

WordPressはヘッダ(headタグ内)にいろいろな情報を自動で書きだしています。
便利ではあるけど、なかには必要ない情報も含まれていてヘッダがゴチャつきます。
function.phpに設定することで簡単に削除できるので一部ですが紹介します。

下記はこのブログでおこなっている設定です。

remove_action('wp_head', 'wp_generator');
remove_action('wp_head', 'feed_links_extra', 3);
remove_action('wp_head', 'wp_shortlink_wp_head', 10, 0);
remove_action('wp_head', 'rsd_link');
remove_action('wp_head', 'wlwmanifest_link');

wp_generator

WordPressのバージョン情報です。
削除することでセキュリティ向上になるとかならないとか。
headをすっきりさせたいかどうかで削除していいと思います。

feed_links_extra

カテゴリーや投稿などのRSSフィードです。
サイト全体とコメントのRSSフィードを削除する場合は下記のようにします。

remove_action('wp_head', 'feed_links',);

サイト全体のRSSフィードのみ出力したい場合は、まずfunction.phpを編集します。

# 削除する
add_theme_support( 'automatic-feed-links' );

# 追加する
remove_action('wp_head', 'feed_links_extra', 3);

次にheader.phpのheadタグ内に下記を追加します。

<link rel="alternate" type="application/rss+xml" title="77 Dogs Blog" href="<?php bloginfo('rss2_url'); ?>" />

wp_shortlink_wp_head

shortlinkは下記のような短縮URLです。

<link rel="shortlink" href="http://www.example.com/?p=77">

rsd_link

投稿ツールなどを使ってリモート投稿をする場合は必要になります。
RSD(Really Simple Discovery)は外部アプリケーションの情報を取得するためのプロトコルです。

wlwmanifest_link

WLW(Windows Live Writer)を使って記事を投稿する場合は必要となります。

以上です。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください