follow us in feedly

duコマンドを使ってMacのハードディスク容量の内訳を調べる

Macのハードディスク容量の内訳を調べる方法です。
使用量がいつのまにか大きくなっていたので調べてみました。
アプリか何かを探していたらduコマンドで確認ができるということなので使ってみました。
オプションを指定すれば表示もわかるし、これで十分という感じでした。

duコマンドでハードディスクの内訳を確認する

ターミナルを起動して、下記のコマンドを実行します。

「-h」オプションは、K(キロ)やM(メガ)などわかりやすい表示にしてくれます。
使用量はわかりやすくなりますが、きれいにソートされなくなります。

「-d」オプションは、指定した深さまでのディレクトリやファイルを表示します。

「-x」オプションは、指定したディレクトリなどがあるファイルシステムとは別のファイルシステム上の集計を含めません。

$ sudo du -h -x -d 1 / | sort -nr
Password:
944M  /.Spotlight-V100
124M  /opt
 88G  /
 55G  /Users
 23M  /Developer
 13M  /.DocumentRevisions-V100
 13G  /Applications

あとは使用量が大きいものを同じように調べていきます。
僕の場合は、Usersディレクトリですね。
結果として音楽や写真が積み上がったことで使用量が大きくなっていたみたいです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください