follow us in feedly

WordPress Importerでインポートできないときの対応方法

WordPress Importerというプラグインで記事やカテゴリなどを
インポートできないときの対応方法をご紹介します。

一昨日、インポートできないから記事戻すのやーめたとか言ってたやつの対応です。

どんな状態になっていたかと言うと、XMLファイルを選んで実行すると、
画面には「WordPress Importer」という文字だけ。
それ以外は何も表示されませんでした。

で、ログを見てみると、こんなエラーが出ていました。

途中を省略しています。

"PHP message: PHP Fatal error:  Class 'DOMDocument' not found in ... parsers.php on line 61"

調べると対応方法は、下記の2つでした。

  • php-xmlをインストールする。
  • WordPress Importerのソースコード(parsers.php)を変更する。

php-xmlのインストールはコマンドを打つだけ。

sudo yum install php-xml

しかし、これではインポートができるようになりませんでした。
そこからさらに調べて見つけたのが2つ目の方法です。
「/var/www/…/wp-content/plugin/wordpress-importer/parsers.php」の15行目を修正します。

修正前:
if ( extension_loaded( 'simplexml' ) ) {

修正後:
if ( false && extension_loaded( 'simplexml' ) ) {

これでインポートできるようになるはずです。
2つ目の対応だけで直るのかはよくわかりませんが、
特に手間でもないので、2つともやればいいんではないでしょうか。

参考サイト

WordPressでインポートが途中で失敗した場合の対処 – No Web Service No Life

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください