follow us in feedly

WindowsのCakePHP3で発生したintlエラーを解決する

CakePHP3で開発するとintl拡張モジュールのエラーに出くわしますよね。
今回はWindowsらしい原因だったので、ちょっとハマりました。
ということで、解決した方法を書いていきます。

環境

  • Windows7
  • PHP 7.1.8
  • CakePHP 3.5.5

エラー内容

エラーはエクステンション関連の内容です。
なので、すぐに解決するだろうと思ってました。

Fatal error: You must enable the intl extension to use CakePHP.

intl拡張モジュールはあるし、php.iniにも設定してる

調べてみると解決方法として紹介されているのは、次の両方またはどちらかです。

  • intl拡張モジュールをインストールする
  • php.iniのextensionに設定する

でも、自分の環境ではどちらも問題ありませんでした。

C:¥php¥extにphp_intl.dllはあるし、
php.iniにも「extension=php_intl.dll」が設定されています。

Windows環境変数への設定が原因だった

モジュールも設定も問題ないのでハマりました。
Apacheの再起動とか、OSの再起動とか試してもやっぱりダメ。
そんななか、環境変数の設定をチェックしたところ。

ユーザー環境変数のほうにPHPのパスが書いてある。。。

すぐにシステム環境変数のほうにPHPのパスを追加して解決!
サイトが無事に表示されました。

まとめ

CakePHP3で見かけるintl拡張モジュールのエラー解決方法を紹介しました。
Windowsのシステム環境変数にPHPのパスを追加することで解決できます。
モジュールがないことやphp.iniの設定ばかりが原因ではないんですね。
Windows環境でCakePHP3を利用するときは注意してください。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください