follow us in feedly

2014年9月

久米島に行ってきました – 久米島旅行記 その1

夏旅行ということで久米島に3泊4日で行ってきた。
沖縄は8年ぶりぐらいで、久米島は初めて。

行ったことがないことと、宮古島とかよりちょっと安いかな
という理由で決まった久米島だけど、いいところでした。

まずは初日。
羽田から那覇を経由して久米島へ。

那覇で時間があったので、空港を出てランチに行こうということで、
JAL機内でもらえた「ちゅらナビ」に載っていた守礼そばに行く。
ゆいレール赤嶺駅(那覇空港から1駅)の南口を出て、徒歩7分ぐらい。

軟骨ソーキそばとじゅーしー(沖縄の炊き込みご飯)と小鉢のランチセットを注文。
意外と時間に余裕がなく、急いで食べて空港に戻ることに。
そばも美味しく、島唄のライブ演奏が始まるなど良い感じだったのに
味わいながら食べることも、ゆっくりしていくこともできなかったのは残念。

守礼そばのランチセット

その後、空港で久米島行きの保安検査場から、出発ゲートまでの短い間で
チケットを落とすというハプニングもあったが、久米島に無事に到着。
拾ってくださった親切な方、ありがとうございました。

続く

11連休スタート 初日はスポーツを楽しんだ

遅めの夏休みをとって、今日から11連休。
連休初日は、フットサルとJリーグ観戦でスポーツ三昧。

フットサルは、怪我をした日から2週間ぶり。
怪我の具合は、微妙な違和感が残ってるけど
今日は悪化することもなかったし良好だと思いたい。

序盤にハットトリックするも、その後はさっぱり。
僕は上手くないので、最初が出来すぎたってところかな。

2014年9月13日_J1横浜FM-名古屋

その後、Jリーグ横浜FM-名古屋戦へ。
僕は名古屋なので、アウェイゴール裏です。
結果は2-0で勝利!これで4戦負けなし。
そして、いつも引き分けだった横浜アウェイ観戦で勝利を初めて観れた。

天気も良くてスポーツ日和だったし、連休は良いスタートを切ったな。

柔軟性を高めるにも怪我の予防にも効果的!動的ストレッチの大切さを学んだ

最近はほぼ毎日、ストレッチを行なっている。
何か運動を続けようと思ったときに、一番手軽に始められたからと
フットサルやランニングなどで怪我の予防にもなるし。

でも、僕はフットサルで怪我をしてしまいました。
ストレッチをしていない箇所ということもあったとは思うけど。

そして最近、ストレッチの知識をつけよう、効果を高くしようと思って
「やってはいけないストレッチ」を読んでいました。
自分なりに改善点も見つかったので書いておこうと思う。

本書は、トレーナーの坂詰真二さんがストレッチにおける間違いを正し、
効果的なストレッチをするためには、どうすればいいかを著した本。

副題に「伸ばしたい筋肉を意識するのは逆効果!」とあるように
ストレッチは伸ばしたい筋肉を緩めることが大切、といったことも書かれている。
意識すると筋肉に力が入り、伸びにくくなってしまうからだ。

動的ストレッチの重要性

他にもこのようなストレッチに関する知識がたくさん書かれているけど
僕にとって一番タイムリーな内容は、動的ストレッチについてでした。

動的ストレッチとは、反動をつけて筋肉の伸び縮みを繰り返すストレッチのことで、
この動的ストレッチが怪我の予防に効果的だということ。

本書のなかでなるほど、と思った箇所を引用すると。

肉離れや腱の断裂は、筋肉や腱をジッと伸ばしている時ではなく、
急激に伸ばされたときに起こるわけで、予防するにはこれに近い状態を行う必要があるのです。

僕は、日頃から静的ストレッチしか行っていなかったわけです。
全く予防にならないわけではないと思うけど、十分ではなかったんだなと。
そして、運動前にはしっかり筋肉を伸び縮みさせて温めておくことです。

著者は、この2つのストレッチを組み合わせることを提唱しています。
柔軟性を高めるのにも動的ストレッチは効果的だからです。
ただし、静的ストレッチも動的ストレッチも強すぎると怪我をするので、注意しよう。

とにかく続けることで習慣化を目指す

肉離れの記事を書いたことで、意識したのかわからないけど
普段の生活の中で患部に違和感があることに気づいてしまった。
一度気づくと意識しないのは難しいな。

ここ2ヶ月ぐらい、毎日ではないにしてもストレッチを続けていたのに
あまりストレッチしていない箇所を怪我してしまった。

それでもストレッチは続けていくし、回復したら尻あたりのストレッチも増やそう。
そして、他にも続けていくことを増やしていこうと考えている。
ランニング、筋トレ、ブログなどなど、習慣にしたいことはたくさんある。

僕はこれまでに、こういった習慣がついたことがない。
ある期間だけはストレッチや筋トレを続けていたりするが
時間が取れなくなったりすると、そこでやめてしまう。
ふと思い立ってまた始めて、しばらく続ける。

というのを繰り返しているけど、ずっと続けている方がいいし、習慣にしたい。
(この経験から運動は1〜2ヶ月では習慣にならないと思った。)

続かない理由は、筋トレなら回数、ストレッチなら種類を全部やろうとしていたこと。
時間がないとそれを達成できないから、今日はできないなって考えるし、
時間がないことを理由にして、できないのは仕方ないとなってしまう。

だから、とにかく続けることを目標にしようと思った。
習慣化するには少しでもいいからやることだと、本や記事でよく紹介されるし。
筋トレなら腹筋1回でもいいからやれということだ。

一度にやろうとして破綻しないようにも気をつけないと。
でも、とにかく続けていこう。

肉離れってどんな怪我?原因や予防法などを調べてみた

肉離れはよく聞く怪我のひとつですが、どういう怪我なんでしょうか?

最近、会社の人が軽い肉離れと診断されていました。
僕もフットサルで出鼻に変な蹴り方をしてお尻を痛めました。

走ったり蹴ったりできたので最後まで続けてましたが、トップスピードで走れませんでした。
と言うより、これ以上はヤバイなって感じてスピード出せなかったです。
これまでに経験がない痛みや感覚でした。

まあ、ちょっと身近に感じることが起きたので、調べてみました。
詳しくは書きませんが、参考になればと。

肉離れとは?

肉離れとは急な動きによって筋肉の断裂を起こした状態です。
完治するのに軽いものなら1〜2週間、重いものは1ヶ月以上かかります。
程度によっては歩くのも難しい状態になります。

僕の場合は、医者に診せていないので肉離れとは言いきれませんが、
ウォームアップをあまりしていない状態でボールを蹴ったこと、
さらにはいつもと違うフォームで蹴ったことが原因で起きています。

治療方法や予防法は?

肉離れのときは、RICE法で応急処置をするのが基本です。
RICE法とは、下記4つを組み合わせた処置方法です。

  • 安静(Rest)
  • 冷却(Icing)
  • 圧迫(Compression)
  • 挙上(Elevation)

当たり前ですが、患部に体重をかけたりするのもNGです。
クセになってしまうこともあるようなので、早めに専門医の診察を受けて治療しましょう。

僕のように、応急処置もせずプレー続行し、診察も受けないのはやめた方がいいです。
軽い痛みだとつい大丈夫やろと思って放置してしまいますが
30歳もすぎているので、これまでのように放置でOKでは済まないですね。

最後に予防法として、運動前後にはストレッチをしっかりしましょう。
ただ、運動前後だけストレッチをしていても、筋肉が多少柔らかくなるだけです。
真の予防のためにも、日頃からストレッチや運動をして筋肉の劣化を防ぎましょう。

宇宙博2014@幕張メッセに行ってきました

幕張メッセで開催中の宇宙博に行ってきました。
SPACE EXPO 宇宙博 2014 | NASA・JAXAの挑戦

あまり詳しくはないんですが、宇宙は昔から好きなんですよね。
土曜日だったこともあってか、なかなかの混雑ぶりでした。
チケット売り場も並んでいました。買っといてよかった。

国際宇宙ステーション(ISS)の「きぼう」日本実験棟や話題になった小惑星探査機「はやぶさ」、
火星探査車「キュリオシティ」の実物大モデルなども展示されています。
NASAやJAXAの宇宙開発の歴史エリアやロケット・衛星開発エリアなど楽しい内容です。

「きぼう」日本実験棟の実物大モデル
ISSの「きぼう」日本実験棟の実物大モデル

JAXA職員の方に丁寧に説明していただき、宇宙生活の大変さも聞けて面白かったです。
僕が聞いたのはトイレ事情や寝室についてだけなんですけどね。

ISS居住モジュール-トイレ
ISS居住モジュールのトイレ。

ISS居住モジュール-トイレ2
ISS居住モジュールのトイレの下側。
足を固定する部分と真ん中の黒いのは男性用(小)のホース。

ISS居住モジュール-寝室
ISSでの唯一のプライベートスペースとなる寝室。

「きぼう」の実物大モデルの中には入れるのですが、30分ぐらい並んだと思います。
会場には14時過ぎに着きましたが、17時の閉場までにすべてをゆっくり見ていられませんでした。
混雑していたので後回しにしたNASAエリアは最後に駆け足で観ることになってしまいました。

「きぼう」の他に並んでいたものは、8Kスーパーハイビジョンシアターとスペースシャトル「アトランティス」。
残念ながら、この2つは時間の都合で観ることができなかったです。

グッズショップも閉場時間になっても混雑していてレジ待ちで並んでいました。

限られた時間内でもそれなりに楽しめたのでよかったですが、
やっぱり時間に余裕をもって、休憩しながらじっくり観るのがオススメです。

キュリオくん
宇宙のことが大好きなキュリオくん。

WordPress Importerでインポートできないときの対応方法

WordPress Importerというプラグインで記事やカテゴリなどを
インポートできないときの対応方法をご紹介します。

一昨日、インポートできないから記事戻すのやーめたとか言ってたやつの対応です。

どんな状態になっていたかと言うと、XMLファイルを選んで実行すると、
画面には「WordPress Importer」という文字だけ。
それ以外は何も表示されませんでした。

で、ログを見てみると、こんなエラーが出ていました。

途中を省略しています。

"PHP message: PHP Fatal error:  Class 'DOMDocument' not found in ... parsers.php on line 61"

調べると対応方法は、下記の2つでした。

  • php-xmlをインストールする。
  • WordPress Importerのソースコード(parsers.php)を変更する。

php-xmlのインストールはコマンドを打つだけ。

sudo yum install php-xml

しかし、これではインポートができるようになりませんでした。
そこからさらに調べて見つけたのが2つ目の方法です。
「/var/www/…/wp-content/plugin/wordpress-importer/parsers.php」の15行目を修正します。

修正前:
if ( extension_loaded( 'simplexml' ) ) {

修正後:
if ( false && extension_loaded( 'simplexml' ) ) {

これでインポートできるようになるはずです。
2つ目の対応だけで直るのかはよくわかりませんが、
特に手間でもないので、2つともやればいいんではないでしょうか。

参考サイト

WordPressでインポートが途中で失敗した場合の対処 – No Web Service No Life

あきらめることなく、WordPressの記事データ復旧に成功した

記事データの復旧に成功しました!

昨日、断念したと言っておきながら断念せず。
投稿後に「一応、WEBエンジニアだろ」って思ったから、
ログを見て、エラーを調べて、とやったらできました。

それでも添付画像はうまくアップされなかったので
一部の記事は削除して、完全復旧まではしてないです。

方法は明日にでも書こうかな。

[追記] 対応方法を投稿しました。
WordPress Importerでインポートできないときの対応方法 | 77 Dogs Blog

記事データなどの復活を試みるも断念

ブログのバックアップからの復活はしないと言いつつも
XMLファイルをインポートするだけなら簡単と思って試したけど
うまくインポートされませんでした。

データベースのバックアップは、サーバー内に置きっぱなしだったので、
再インストール時にキレイに吹っ飛んでいます。

これで記事の復活は完全になくなりました。
リンクされてる記事もあったので、ちょっともったいないし申し訳ないです。
でも、仕方ないですね。

心機一転ということで、また書いていこう。

ブログを復旧しました

データベースがおかしくなり、接続できなくなっていた本ブログ。

しばらく放置でしたが、ようやく復旧させました。
そもそも更新していなかったので、接続できてもあまり意味はなかったけど。
一応バックアップはあったんですが、リストアがめんどくさいのでしません。

微妙にデザインなども変更しつつ、またイチから始めます。
デザインとかは少しずつ手を加えながら、何か書いていけたらいいなあ。